カフェ・喫茶店 飲食店

一生変わる一汁三菜定食『しろくま食堂』を紹介!

投稿日:

しろくま食堂|一生変わる一汁三菜定食

こんにちは、武田です。今回紹介するのは今年の5月10日にオープンしたばかりの【しろくま食堂】さん。

前回に引き続き、今回も釧路公立大学の釧路わかもの研究室さんとの協力企画となります。ここからは部員のfunahashiwakaさんに代わりますので、どうぞ!

みなさん、こんにちは。釧路わかもの研究室のfunahashiwakaです。

今回紹介するのは【しろくま食堂】さん。今年の5月10日にオープンしたばかりで、小学生のお子さんをもつご夫婦が二人三脚で経営しているお店です!

店名の由来は単純にしろくまが好きだから!今回は奥さまの大塚香澄さんにお話を伺ってきました。

基本情報

しろくま食堂の外観

店主 大塚香澄
住所 釧路市新栄町7番2号
営業時間 11:00〜21:00/ラストオーダー 20:30
定休日 水曜日
座席 カウンター3席・テーブル12席
交通手段 釧路駅から2km
連絡先 090-2696-4690
駐車場 7台

いざ『しろくま食堂』さんに入店!

しろくま食堂の青いドア

外観でまず目についたのが、青いドア。まっさらな白い壁に映える青色が素敵です!

「木製のドアはメンテナンスが大変だからやめた方がいいと言われたけど、そこは譲れないと思って」

この白壁に青いドアという色合いは、店長であり、おやつ係である奥さまがどうしても叶えたかったデザイン。木製のドアを青色に塗ってもらって実現したそうです。

そして、ドアを開こうと立ったその足元には.....ビー玉が埋め込まれてる!「かわいい!これは女子好きだわぁ!」と入る前から確信しました。

しろくま食堂の内観

さてさて、店内にお邪魔してみましょう。明るい照明と黄色い天井が印象的な内装。外観とは対照的に暖色系でとても温かみのある空間です。

「元気の出るイメージです。内装のデザインは他のお店やネットなどで見て、自分がかわいいと思ったものを掻い摘んで決めました」

お客さまは9割が女性。皆さんスマホを取り出し、店内やお料理の写真を撮っているそうで。SNSで拡散してくれるとありがたいとおっしゃっていました。やはり女子にはたまらない雰囲気です。

窓際やカウンターにはしろくまのグッズがちらほら。料理を待っている間に店内のいろんなしろくまを探してみるのも楽しいかもしれないですね!

しろくま食堂の特徴のしろくま

自分たちが食べたい、おいしいと思うものを!

もともと調理の仕事をしていた旦那さまがフードメニューを担当し、今年の春まで製菓専門学校の通信講座を受けていた奥さまがスイーツを担当しています。

「食べたいなーって言ってメニューに入れることになったり、自分たちが美味しいと思ってるものを出してます」

そんなお二人が考え出したメニューがこちら!(ランチメニューです)

しろくま食堂のランチメニュー

イチオシのメニューは「一汁三菜しろくま定食

ごはん係の旦那さまが「やりたくても家ではなかなかできない料理」をここで楽しんでもらいたいと考案したそうです。

この一汁三菜しろくま定食は週替わりのメニュー。いつ行っても楽しめるのが魅力的です!

その他のラインナップは、定番のカレーやオムライス、その辺のお食事処では見かけないフォーまであります。比較的安くて気軽に食べられるということでフォーをメニューに入れたそうです。

しろくま食堂オムライス

しろくま食堂キーマカレー

料理もお菓子もできるだけ既製品は使わない手づくりがこだわりとのこと。

しろくま食堂ワッフル

私は焼きたてワッフルをいただきました。ナイフを入れた瞬間の驚き!「何これ!軽い!!」

食べてみるとサクッフワッという感じです。ワッフルに詳しくない私にとっては「ワッフルってこんなにサクッとするもんなんだ…!」と初めての食感でした。

各地から取り寄せたこだわりの素材!

『ファームかとう』さんの減農薬米

お店で使用しているお米はすべて美唄市の『ファームかとう』さんの減農薬米。

かとうさんは奥さまが通っていた製菓専門学校で知り合った方。せっかくだから知っている人のお米を使いたいと思い、お店を始めるんですと言ったところ直送してもらえることになったそうです。

ガス釜で炊いたおいしいご飯が楽しめますよ!

ONUKI COFFEE ROASTERY』さんのコーヒー豆

中標津町にあるコーヒー専門店『ONUKI COFFEE ROASTERY』さんから仕入れたコーヒー豆を使用しています。

メニューには、酸味の少ない濃いめの味が特徴の、しろくま食堂オリジナルブレンドのコーヒーもあります!

最後に

今回は『しろくま食堂』さんをご紹介しました。店構えからメニューまで、ご夫婦のやりたいことがたくさん詰まったお店です。

奥さまは近所の人がふらっと寄ってお酒を飲んで帰れるようなお店づくりをしたいとおっしゃっていました。

新メニューもお2人のペースで出していくそうなので、何度行っても楽しめる『しろくま食堂』ぜひ行ってみてください!

宴会メニューも!

  • お一人2500円~(ドリンク別途)
  • 貸切は10名様から
  • 2日前までにご予約ください

この他にもイベントの参加やオードブルなど、要望があれば対応するそうなので、ぜひ一度お問い合わせください!

最後までご覧いただきありがとうございました。釧路わかもの研究室・funahashiwakaでした!

  • この記事を書いた人

funahashiwaka

大学1年生18歳。釧路市在住。大学入学のため4月に道北から釧路へ。地域活性化に一役買いたい!

-カフェ・喫茶店, 飲食店

Copyright© 釧路なび , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。